おうちフィットネス

イギリスにて新型コロナウイルスワクチンの治験が
有望な結果を出しているそうです。
このまま終息へ向かってほしいものですね。

前回に引き続き、フィットネスについてのお話です。
コロナ禍前、私は健康を意識して駅前フィットネスジムで汗を流していました。
…が、3月に感染者が続出したことで利用していたジムが休業…。
情勢が落ち着いたらまた通おうと考えていましたが
この様子だと当分の間は難しい…。

そこで最近始めたのが、家でもできるフィットネス!
実は私、「リングフィットアドベンチャー」を持っているものの
なかなかモチベーションが上がらず続きませんでした…。

そんな怠け者の私でも最近ハマっているものが「Fit Boxing」です!
今回はこのゲームの良さを紹介したいと思います。

1.カロリー消費量
実はリングフィットはきつい割にカロリー消費量は多くありません。
なぜなら筋トレやヨガが中心の無酸素運動を多く取り入れているからです。

一方、フィットボクシングは画面に合わせてボクササイズをします。
ゲーム中でも言われますが、手だけでなく全身を連動させて動くと、
重いパンチが打てます。
(スポーツもののアニメや漫画でよく「腰を使え!」とか言ってますよね)

これがまた結構きつい。
20分もすれば冷房が効いた部屋の中でも汗がしたたり落ちます。
そのカロリー消費量はなんと200kcalオーバー!(ご飯1杯分くらいです)
この数字を見るのが何よりの楽しみになってきてます!

圧倒的な消費カロリーの差!

2.声優が豪華
フィットボクシングではトレーナーが1人ついてくれて指導や激励をしてくれます。
このトレーナーが全部で7人ほどいますが、
それぞれ有名な声優さんが声を当てています。
ゲームや映画で一度は声を聴いたことのある声優さんが一人はいるはずなので
自分の好きな声優さんをトレーナーに選ぶとモチベーションが維持できます!

お好みに合わせて選べます

3.有酸素運動中心
家でできるフィットネスはスペースの都合上、
筋トレなどのカロリー消費の少ない無酸素運動がメインになりがちです。
ですがフィットボクシングなら、音楽に合わせて家の中で有酸素運動ができます。
画面の指示に合わせて、パンチを打ち分けていくと自分がボクサーになった気分に浸れます。

仕事が終わって家に帰ってシャワーを浴びる前にちょっと
フィットボクシングをすれば、いい感じにへとへとになってぐっすり眠れます!

消費カロリーをグラフで見れるのもちょっと楽しい

気持ちよく汗をかいた後は、そのまま冷やしたプロテインを飲んで、
シャワーに直行してベッドで横になれるのも
おうちフィットネスの醍醐味ですね!
Let’s enjoy fitness!!

************************************************************
会社説明会および採用面接に関しては
お電話もしくはエントリーフォームからお気軽にお問合せください。
お問合せ先
採用専用フリーダイヤル
0120-31-5757 【受付時間】 平日9:00~18:00
エントリーフォーム
https://www.ftrade.co.jp/entry.html
************************************************************